ホームへ

コミック1-30巻のネタバレ有り感想

10巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

曹操の二虎競食の計でしたが、玄徳は狙いを見破っていました。ただ、頭に血がのぼった張飛は、呂布を殺そうとします。

(さらに…)
Pocket

9巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

許ちょは私のイメージですと、典韋のようにがっちりした武将ですが、横山光輝三国志ではイケメンでスリムです。

(さらに…)
Pocket

8巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

王允に巧みにそそのかされたこともあり、呂布は董卓暗殺を決意します。

(さらに…)
Pocket

7巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

これまで関羽も張飛も報われずに怒りに耐えてきたので、努力が報われたのがよかったですね。二人の飲みっぷりもすごいです。

(さらに…)
Pocket

6巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

中国大陸の3分の2を制した稀代の英雄、曹操も昔はこんなに苦戦していたんですね。しかし彼は、敗戦を将来への糧としたところがさすがだと思います。

(さらに…)
Pocket

5巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

袁紹や曹操、孫堅といった主要人物たちが勢ぞろいする、ぜいたくな巻でもあります。

(さらに…)
Pocket

4巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

陳留王はこの頃から英明さを表していましたが、結局帝になっても曹操にいいように使われてしまうんですから気の毒です。

(さらに…)
Pocket

3巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

戦功をあげたにもかかわらず、張鈞がとりなすまで恩賞をもらえず城外に置かれるという仕打ち。しかしこの悔しさから劉備が学んだことは多かったのではないでしょうか。

(さらに…)
Pocket

2巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

青州城での戦いでは、関羽が作戦を立てます。敵を勝ちにおごらせて誘い込み、関羽軍と張飛軍が挟み撃ちをするというものです。

(さらに…)
Pocket

1巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

三国志は登場人物が数百人という壮大な物語ですが、1巻はまだ劉備、関羽、張飛という義兄弟の契りを交わした3人しか出てきません。

(さらに…)
Pocket

3 / 3123

スポンサード リンク