ホームへ

コミック31-60巻のあらすじと感想

50巻「孔明北伐行」のあらすじと感想

Pocket

鳳鳴山の合戦

○あらすじ
諸葛孔明が30万の大軍で攻めてきたと知り、魏は震撼する。亡き夏侯淵の息子である夏侯楙(かこうぼう、かこうも)が、父の仇を討つために20万の兵で出兵する。

(さらに…)
Pocket

49巻「出師の表」のあらすじと感想

Pocket

烏戈国

○あらすじ
もはや城もなくなった孟獲。夫人の弟である帯来の進言で、烏戈国(うかこく)の兀突骨(ごつとつこつ)を頼ることにする。

(さらに…)
Pocket

48巻「孟獲心攻戦」のあらすじと感想

Pocket

禿竜洞(とくりょうとう)

○あらすじ
孟獲は孟優の助言に従って、朶思王(だしおう)の協力を仰ぐことにする。彼は策略家で有名だからだ。

(さらに…)
Pocket

47巻「濾水の戦い」のあらすじと感想

Pocket

毒河

○あらすじ
南蛮軍の要塞をみて、諸葛孔明も持久戦を覚悟する。そんな折、馬岱が都から薬などを持ってやってきた。

(さらに…)
Pocket

46巻「孔明の南蛮行」のあらすじと感想

Pocket

離間の策

○あらすじ
捕らえられた顎煥は、孔明に高定は忠義の士であり、雍闓(ようがい)に騙されたのだろうと言われ、開放される。

(さらに…)
Pocket

45巻「劉備の死」のあらすじと感想

Pocket

魏呉攻防戦

○あらすじ
呉の濡須(じゅしゅ)城を守る朱桓(しゅかん)は、少ない兵でありながら、城を守ろうと考える。

(さらに…)
Pocket

44巻「蜀呉の死闘」のあらすじと感想

Pocket

快進撃

○あらすじ
劉備軍の快進撃は続く。韓当と周泰軍が立ちふさがるが、関興と張苞の勢いになす術がない。

(さらに…)
Pocket

43巻「蜀の明暗」のあらすじと感想

Pocket

裏切り

○あらすじ
彭義(ほうぎ)が孟達に宛てた密書は、馬超の手によって奪われた。馬超は、彭義の家に行ってカマをかける。

(さらに…)
Pocket

42巻「曹操の死」のあらすじと感想

Pocket

麦城に走る

○あらすじ
呉軍に戦いを挑む関羽だが、蒋欽(しょうきん)が立ちふさがる。蒋欽は退けたものの、その先には呉軍に入った荊州の兵がたくさんいた。

(さらに…)
Pocket

41巻「関羽の不覚」のあらすじと感想

Pocket

死場所

○あらすじ
8月になり、河は雨で増水していた。魏軍は高台に陣を移していた。関羽軍が船や筏(いかだ)を作っていると聞いた成何(せいか)は龐徳に相談する。

(さらに…)
Pocket

2 / 3123

スポンサード リンク