ホームへ

コミック31-60巻のあらすじと感想

40巻「漢中王劉備」のあらすじと感想

Pocket

曹彰

○あらすじ
兵糧攻めに遭っている曹操。そこに蜀軍が攻めてきた。そこで徐晃も出撃する。

(さらに…)
Pocket

39巻「漢水の戦い」のあらすじと感想

Pocket

漢水の戦い

○あらすじ
蜀に漢中を取られてはいけないと、曹操自ら40万の兵を出した。定軍山では夏侯淵たちが討って出るといい、張郃の諫めを聞かない。

(さらに…)
Pocket

38巻「張飛の智略」のあらすじと感想

Pocket

新春十五夜

○あらすじ
金イたちの計画は実行を待つばかりとなった。正月十五日、王必の主催する宴が開かれていた。そこに出火したとの知らせが入る。

(さらに…)
Pocket

37巻「魏呉激突」のあらすじと感想

Pocket


呉軍動く

○あらすじ
漢中を曹操がとったため、孔明は対抗策を考える。それは、呉を動かすことで漢中を手薄にするというものだった。

(さらに…)
Pocket

36巻「漢中侵攻軍」のあらすじと感想

Pocket

臨江亭

○あらすじ
蜀をとったら荊州を返すという約束なのに、劉備は何も言ってこない。立腹した孫権だが、張昭が策を献じる。

(さらに…)
Pocket

35巻「成都攻略戦」のあらすじと感想

Pocket

援軍到着

○あらすじ
ただ一騎逃げる劉備。その前にも正体不明の一団が現れ、劉備は死ぬ覚悟を固める。

(さらに…)
Pocket

34巻「落鳳坡の衝撃」のあらすじと感想

Pocket

武人の護り

張松の手紙は兄によって劉璋に渡された。蜀を劉備に売ろうとしていたと憤った劉璋は、張松を殺す。

(さらに…)
Pocket

33巻「蜀への隘路」のあらすじと感想

Pocket

西蜀四十一州図

○あらすじ
張松が荊州の近くまで来ると、彼を待っていたのは趙雲だった。趙子龍は丁寧に張松をもてなす。

(さらに…)
Pocket

32巻「渭水の決戦」のあらすじと感想

Pocket

一夜城

○あらすじ
西涼軍は寒さに強く、潼関にも立てこもれる。だが野に陣を張る曹操軍は寒さが脅威になる。

(さらに…)
Pocket

31巻「馬超の逆襲」のあらすじと感想

Pocket

征呉南伐軍

○あらすじ
馬超はおかしな夢をみた。雪の中で虎に会うというものだ。

(さらに…)
Pocket

3 / 3123

スポンサード リンク