ホームへ

コミック31-60巻のネタバレ有り感想

60巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

楊儀は魏に降ろうかとまで言い、そのことが費禕の耳に入ります。費禕は仕方なく劉禅に報告します。

(さらに…)
Pocket

59巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

孔明は、魏延の訴えを聞き、馬岱を呼びます。孔明は、味方が全員脱出したのを見てからコロ谷の入り口を塞ぐように命令したのに、それに背いたとして、馬岱に50杖の刑を言い渡し、一兵卒に落とします。

(さらに…)
Pocket

58巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

近くにコロ谷という場所を見つけた孔明。中は広く、完全に崖で覆われています。早速孔明はここを作業場にします。

(さらに…)
Pocket

57巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

司馬懿がろ城を攻めてくるのに、兵の半分を帰してしまっては、とても苦しくなります。それでも孔明は、約束を違えてはならないといいます。

(さらに…)
Pocket

56巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

曹真の陣に秦良軍が帰ってきましたが、これは偽装した蜀兵でした。彼らは曹真たちに襲いかかり、あわせて馬岱や王平、馬忠、張翼も四方から攻め寄せます。彼らは夜に進軍して、曹真の陣の周りで待っていたのです。

(さらに…)
Pocket

55巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

孫礼と郭淮(かくわい)を武都と陰平の救援に向かわせる司馬懿。しかし、その途中には孔明が待ち受けていました。すでに2つの郡は蜀の手に落ちたというのです。

(さらに…)
Pocket

54巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

25ページの姜維の名言「鶴の罠に鴉(からす)がかかってしまったか」。鴉と言われる費ヨウもなんだか悲しいですが。

(さらに…)
Pocket

53巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

蒋琬(しょうえん)は重すぎる刑であり、馬謖は有能なので生かすべきではと進言しますが、孔明は魏を倒すには軍律を厳しくしなければいけないと考えて、あえて愛する馬謖を死刑にしたのです。

(さらに…)
Pocket

52巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

相談を受けた申耽と申儀ですが、内心では魏を裏切る意思はありませんでした。しかし、あのときに断れば殺されたというのは本当だと思います。

(さらに…)
Pocket

51巻のネタバレ有りレビュー

Pocket

この天水城に現れたのは、にせものです。実は孔明が姜維によく似た人物を使ったのです。しかし夏侯楙たちは、姜維がいよいよ降服したことを信じてしまいました。

(さらに…)
Pocket

1 / 3123

スポンサード リンク